4月26日、ファナック(6954)は大幅減益見通しを発表し、
一時14%安に迫る大暴落となってしまいました。

現在の株価は23,685円と当然1カ月前と比べてかなり割安となっています。
今期は減益となる予想ですが、今後もさらに大きく株価が下がるようなことになれば、逆張りの好機となり、買いに走る投資家も多いのではないかと予想しています。

0507ファナック


ファナックの株価はこれ以上大きく下がることはなく、今が買い時なのだと主張するアナリストもいるようですが、個人的には逆張りで買うにはまだ少し価格が高く21,000~22,000円あたりが多くの投資家にとって割安だと感じるポイントなのではないかと思っています。

ファナックチャート0507


ファナックは元々IR(株主との対話)が良くない会社として有名だそうです。
「製造業は技術を磨くことに邁進し、金融テクニックに走ってはならない」を社是としてきたと言われています。企業努力によって積み上げてきたキャッシュを株主をあまり還元せず、技術的に魅力的な企業の買収にキャッシュを当ててきた歴史があります。
こうした事もファナック株の買いを遠ざけている要因なのでしょうか??

それでも配当利回り2.37%の株式を割安で保有できるチャンスというのは個人投資家にとっては、チャンスだと言えるでしょう。今後もファナックの値動きを監視していこうと思います。