今週の経済指標


前回変動幅 前回 予想
(ドル円)

6/12

17:30 英国・ILO失業率 +4.0pips 4.2%

英国・雇用統計 +4.0pips 2.5%/3.12万件
(失業率/失業保険申請件数)

18:00 ドイツ・ZEN景況感指数 -7.4pips -8.2

21:30 アメリカ・消費者物価指数 -24.2pips 0.2%/2.5%/0.1%/2.1%
(前月比/前年比/コア・前月比/コア・前年比)



6/13

17:30 英国・消費者物価指数 +1.3pips 0.4%/2.4%/2.1%
(前月比/前年比/コア・前年比)



6/14

03:00 アメリカ・FRB政策金利(FOMC) -15.5pips 1.75%/1.50% 2.00%/1.75%
(上限金利/下限金利)

20:45 ユーロ・ECB政策金利 +1.4pips 0.00%

21:30 アメリカ・小売売上高 +27.9pips 0.3%/0.3%
(前月比/コア・前月比)



6/15

09:00 日本・日銀政策金利 +0.7pips -0.1%

21:30 アメリカ・ニューヨーク +27.9pips 20.1
連銀製造業景気指数

22:15 アメリカ・鉱工業生産指数 +0.8pips 0.7%/78.0%
(鉱工業生産指数/設備稼働率)

23:00 アメリカ・ミシガン大学 +5.9pips 98.0
消費者信頼感指数(速報値)


14日にFOMC、ECB政策金利など重要なイベントを控えているため、そこまでは調整の動きが予想されます。米雇用統計はこれまで連続で好調な結果を出し続けているので、今月の利上げには期待が集まるでしょう。ドルが大きく下がることは考えづらいです。