賢トレ

sagacious trade

株式

株取引にしろFX(外国為替証拠金取引)にしろ、予め決めた自分のルールに従ってトレードすることで負けを減らし、勝率を高めることができます。何のルールもなくその時の感情に任せてレバレッジや損切りラインを決めていては、後でその取引の何が良かったのかまたは悪かった

自動車と関連部品を対象とした輸入関税 トランプ米大統領が検討している輸入車関税ですが、現在アジアの自動車各社及び今回の関税で大打撃を受けると考えられている独自動車会社もそれほど大きく株価を下げていません。 日本のトヨタ自動車は3%余りの下げ、ドイツの

新規公開株(IPO)の魅力、初値で売るだけで大きなリターンが得られる 「IPO」(Initial Public Offering = 新規株式公開)とは、未上場企業が新たに証券取引所に株式を上場することです。上場前に安く手に入れることによって、特に難しい知識もなくただ初値で売るだけで多くの

4月26日、ファナック(6954)は大幅減益見通しを発表し、一時14%安に迫る大暴落となってしまいました。現在の株価は23,685円と当然1カ月前と比べてかなり割安となっています。今期は減益となる予想ですが、今後もさらに大きく株価が下がるようなことになれば、逆張りの好機と
『【日本株式】割安感のあるファナック(6954) いつが買い時?』の画像

大幅安のファナック 19年3月期の連結営業利益を前期比33.9%減と、大幅減益見通しを発表したファナックの株価は寄り付き直後に前日比約14%下落し、終値でも同9.3%安となり、1銘柄で日経平均を約90円押し下げました。しかし崩れぬ日経平均 あまりに悲観的
『ファナック大幅安も日経平均は続伸』の画像

↑このページのトップヘ